【無線LANルーター】Aterm WG1200CR

Mac

我が家では現在リビングにAppleのTimeCapsule(無線LANルーター+NASのようなもの)を設置して、スマホやPCなどはそこにWi-Fi接続しているのですが、設置場所の問題で奥の部屋まで電波が届きづらいのです😂

家にいるときは基本リビングにいるのでいままでは不便に感じることはあまりなかったのですが、いろいろあって奥の部屋で寝ないといけなくなってしまったので電波状況の改善が必要になってしまいました。

 

TimeCapsuleの設置場所を変更しようとも思ったのですが、そこから有線でつないでいる機器があるため移動は断念。

とすると、もう一つ無線LANルーターを用意すべきかな?ということで早速ビックカメラで購入しました。

Aterm WG1200CR | 製品一覧 | AtermStation
NECのWi-Fiルータ・モバイルルータ製品「Aterm(エーターム)」の製品情報ページ。11ac対応ルータ、モバイルルータ、ポータブルルータなど各機種の特長や仕様を知りたい、機種同士を比較したい、そんなときはこちら。

802.11ac対応機器は初です。

PayPayでまた20%還元やってるので第一弾の際にもらった残高を使って購入。
「やたら当たるくじ」には外れてしまいましたが20%分は還元されました。

 

内容物の割に結構箱は大きいです。
店頭展示の関係ですかね?無駄なスペースが結構ありました。

 

裏面。今回はルーターにぶら下げて使うのでブリッジモードにします。
(画像はブリッジモードになっていませんが・・・)
物理スイッチで設定できるのは楽ですね。

 

背面。SSIDとパスワードが書いてあります。

使う際は、物理スイッチをブリッジモードにしてLANケーブルと電源をつなぎ、スマホ・タブレットでSSIDを指定してパスワードを入力。簡単です。

 

で、802.11acの実力ですが、正直まだよく実感できません💦
まあ、元の回線が100Mbpsなので体感するのは難しいかもしれませんね。

電波状況は改善されたので満足はしております。

 

コメント